2015年01月17日

怪我と病気を侮るなかれ

旅で会った人たちのFBやブログを読むのは
帰国後つまらん毎日を送っている僕にとって
数少ない楽しみの一つなんですが
彼等の投稿を見ていて思うのは



やっぱり怪我&病気は怖え!
ってこと。



つい最近帰ってきた旅人夫婦の旦那さんは
メキシコで腹を切るほどの手術を受けたとか。
とりあえず今は回復して
酒も飲んでるみたいだけど
ちょっと驚きでした。



今タンザニアにいると思われる彼は
目にばい菌が入って
顔が誰だかわからないくらい腫れてました。
朝青龍のような扇風機おばさんのような
とにかく原型をとどめないほどのひどい顔。



今は腫れも治ってるんだろうけど
あの写真はかなり驚きでした。



ブエノスアイレスで会った人は
パラグアイ辺りで腕を骨折し
しばらくの間
添え木をして包帯してる姿で
FBに写真を投稿してました。



笑っちゃいけないんだけど
かなり滑稽でした。



幸い僕はボリビアで腹を壊し
下痢ピーピーがひどく寝グソした程度でしたが…
(いつか詳細書きます)
旅人の中には大変な思いをしている人が
たくさんいます。



命を落とした例はほとんど聞きませんが
数年前にタビロックと名乗っていた夫婦が
マラリアが元で亡くなったのは有名な話です。



今の時代、旅に出る人は予防接種も受けてるし
海外旅行保険にも入ってる人が
ほとんどだと思うんですが
もし、自分は大丈夫や!
なんて思ってる人がいたら



その考えは間違っています!



予防接種と保険は絶対にケチってはいけません!



保険に入ってることで
病院に行くことへの抵抗が少なくなるので
些細なことでもなにかあったら
すぐに病院に行けます。
面倒臭がってはいけません。



保険に入ってないと
もう少し様子見よう
と、体調がかなり悪くなるまで
病院に行かないと思います。
限りある旅行資金を使うことになるからね。



その決断の遅さが
命取りになる可能性もあるのです。



交通事故と一緒で
自分は大丈夫なんていう
根拠のない自信は捨てて下さい!



世界一周の旅は
あなたの家族、友人、知人を
多かれ少なかれ心配させるものです。
そういう人たちへの最低限の安心としても
予防接種と海外旅行保険は必要です。



これは旅人の義務です。



予防接種も保険もいらねぇ
なんて思ってる人は
今すぐにその考えを改めた方がいいですよ。



自分一人の命じゃないんですから。



ちょっと真面目に語っちった♪(´ε` )




最後まで読んでくれてありがとうございます。
↓このバナーを押してもらえると
ランキングに反映され
次回の記事を書く励みになります!
よろしこ♪(´ε` )



posted by jack at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。